ホーム > ショッピング > がんばれ!

がんばれ!

現実にPCの前でつねに上がったり下がったりしている市場をご覧になっているとどことなくエントリーをしたいという思いに影響される場面も多いと思います。

 

だけど、漠然とした思いでトレードすることだけは避ける必要があります。

 

分かっていると思いますが、市場は1日中、どこかで外国為替市場は開かれているし為替レートも常時変動している。

 

しかしながら、頻繁に注文を積んでいくと、それだけマイナスになる可能性が上がってしまいます。

 

言うまでもなく、エントリーの回数を増やすことによってだんだんと稼げる確率が半々になるのは事実です。

 

でもその事は「ぼんやりとした直感で注文」してしまうこととは別の問題です。

 

トレード回数を積むということは自分で「ここは勝てる」と思いついた勝算を持った状況での取引回数を重ねるという意味です。

 

ただ、ひっきりなしにトレードを積み重ねるのとはかなり異なります。

 

為替相場の駆け引きに敗北しないためには、己で深く考えてメリハリをつけることこそが大切です。

 

「ここは勝てる」と思い至ったマーケットの時には思い切って保持ポジションを増やして、儲けを追求します。

 

「ちょっと頭をかかえるマーケットでどう上げ下げするのか予想できないな」と思い至った時は、いっそのこと売買ポジションをすべて見切りをつけて放置します。

 

このくらいのリズムをつけた方が、最終的に売り買いは勝てます。

 

外国為替市場の名言には「休むも相場」というものがある。

 

まったく言葉どおりです。

 

取引とは休みなくポジションを保持する事が大事ではなく売買ポジションを持たないで待っている事も、FXです。

 

じゃあ、どういう場面で、休めばいいのでしょうか。

 

ひとつめは、前に述べたように、今の為替相場が分からない時です。

 

ここから円高になるのか、それとも円安になるのかがわからないような時は、間違って判断すると、思ったシナリオとは逆の方向に為替相場が動いてしまい損失を被ることになる。

 

こういったケースではポジションを減らして、そのまま何もしないで静観しているのがいいと思います。

 

もうひとつの場面は、あなた自身の体の具合がすぐれない時。

 

健康状態と為替相場に何の影響も与えないと思う人もいるでしょうがかなり関係あります。

 

コンディションがあまりよくなければ、外国為替市場の判断しなければいけないところで、落ち着いた判断が出来ない場合があります。

 

気分が進まない時はトレードから離れる事も必要な事です。

 


関連記事

  1. はえてこないでほしいです

    わきのむだげは夏は毎日のように処理をしますが、夏にむかっての、薄着になりはじめの...

  2. 清潔感のある男性は魅力的

    美容というと女性をイメージしがちですが、男性にとっても大切だと感じます。 いくら...

  3. 緊張すると汗が出てしまいます

    人前に出るのが苦手で、昔から授業中に一人で前に出て発表しなくてはいけない場面など...

  4. 教育方針の考えの違い

    私の結婚に関する悩みは、主人と子供に対する教育方針が全く違うことです。私は、子供...

  5. なぜかテノヒラにだけ汗

    暑い夏、顔・脇・背中など女性の大敵である「汗」。 私ももちろん気になる一人ですが...

  6. がんばれ!

    現実にPCの前でつねに上がったり下がったりしている市場をご覧になっているとどこと...

  7. テスト

    テスト記事です。...